UA-78778073-1

気配を読むといふこと

気配を読むといふことは、古武道、古武術、忍術の技法に並んで非常に重要なものとなります。

 
心技体でいふところのにあたるものです。
技の技量が優れていること同様に、
気配を察知することが大切になります。

 
護身術といふ観点からしても、自分に迫る危難、
殺気を察知するといふことは非常に大切になります。

猫や小鳥などの小動物は人間やその他の動物が背後から近づいてもその気配を察知してすぐに逃げてしまいます。
これは人間も含む動物に本来備わった機能です。
現代社会に生きる我々はそのような機能が衰えてしまつており、
使われておりません。

 

その機能を再び研ぎ澄まし危険を感じて、古の忍者と同じく自然に身を避けるといふ感覚を持つといふことが気配を読むといふことです。

当道場においては、日々の稽古の中において危険を察知するといふ能力を養つております。

 
武神館ではこの相手の気配、殺気を読む能力のことを殺気術と呼んで、五段審査(※)
の内容となつており、この審査に合格することで晴れて五段、士道師の資格が与へられ、師範として認定されます。

 
※五段審査の内容は、
目を閉じ正座した状態で背後から襲つてくる刀の斬撃をかわすことです。

 

心についてはまだいくつかテーマがありますがここでは触れません。

 

武神館 開成道場

古武道/古武術/忍術を習いたい方、募集中。

東京都港区、北区でやっています。

古武道/古武術/忍術である武神館の道場です。

忍者好き、歴史好き、女性、初心者の方も歓迎です。

サイト内検索

Copyright (C) bujinkan-tomuro.cloud-line.com All Rights Reserved.