UA-78778073-1

初見良昭宗家

古武道武神館道場を創設した初見良昭宗家は幼少のころより、武道を修練され、学生の時には柔道で活躍、明治大学在籍時には、かの名人三船久三氏のもと、柔道を稽古をされていたといひます(講道館柔道五段)。
その後、空手やボクシング、
銃剣道などいろいろな武道格闘技も修行されますが、ある時、柔道の稽古で黒帯の日本人が体格のでかい白帯の外国人に何回もやられているのを見て、本物の武術を探求することとなります。

 
様々な古武道家の門をたたく中で、奈良県橿原市に住む、かつて「
蒙古の虎」と恐れられ、「最後の実戦忍者」と言はれた高松寿嗣先生に出会い、それが生涯の出会いとなりました。

 
毎週末、夜行列車に乗り、
千葉県野田市から奈良県橿原氏まで通ひ、高松先生が亡くなられるまでの15年間、ひたすら稽古に励み、最終的に高松寿嗣翁より、
1.玉虎流骨指術
2.虎倒流骨法術
3.神伝不動流打拳体術
4.戸隠流忍術
5.高木楊心流柔体術
6.九鬼神伝流八法秘剣術
7.義鑑流骨法術
8.雲隠流忍術
9.玉心流忍術

以上九流派の宗家を受け継ぎました。

 
その後はご自身の道場として古武道武神館道場を立ち上げ、
アメリカを皮切りに世界に雄飛。
アメリカのFBI(連邦捜査局)から招かれ、
護身術を指導した事もあり、各国の軍関係者や、警察関係者など、その道のプロに教え、今や世界中に門弟が40万人。
世界の軍隊の武術顧問をはぢめ、
各国の重要な団体から絶賛されており、各国の大統領や軍等、主に国防に関るトップからの感謝状をたくさんもらつてゐます。
85歳(平成28年6月時点)の現在もなほ現役で指導を続けてゐます。

武神館 開成道場

古武道/古武術/忍術を習いたい方、募集中。

東京都港区、北区でやっています。

古武道/古武術/忍術である武神館の道場です。

忍者好き、歴史好き、女性、初心者の方も歓迎です。

サイト内検索

Copyright (C) bujinkan-tomuro.cloud-line.com All Rights Reserved.