UA-78778073-1

ブログ

身体操作法

2016.11.29

稽古報告23

 先日の稽古では、最近入門した人の為に、受け身についても詳しく説明をしました。
受身というのは一見地味ですが、見方を変えれば、どんな技をかけられてもそこから最低限のダメージで離脱するための技術ということになります。
つまり、受け身に習熟するということはどんな技からも最小限のダメージで離脱できるということです。
これはかなり強力なスキルです。
一見、攻撃(技)の修得ばかりに、目が行ってしまいますが、防御(受け身)にも着目しましょう。
技から離脱できれば反撃にもつながります。
これからも受身十段を目指して頑張っていきたいと思います。
お弟子さんにも受身の極意を学んでもらいたいと思います。

2016.03.30

身体操作法①

 立つということ


みなさんは立つというと、どういうことをイメージされるでしょうか?

同じ立つという動作でも○○を○○に○○するかで、立つという感覚が大きく変化します。

この感覚を習得すると、非常に動きやすく、居付きの少ない動きになります。

この立ち方は膝への負担も少なく、非常に健康にも良い立ち方になります。

立つという単純な動作であっても、身体操作法、意識を変えるだけで、まったく異なる体感で動けるようにものなのです。

古武道を習いたい方、募集中です。

場所は東京都港区浜松町です。

初心者や女性の方でも大歓迎です。

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログ内検索

フィード

武神館 開成道場

古武道/古武術/忍術を習いたい方、募集中。

東京都港区、北区でやっています。

古武道/古武術/忍術である武神館の道場です。

忍者好き、歴史好き、女性、初心者の方も歓迎です。

サイト内検索

Copyright (C) bujinkan-tomuro.cloud-line.com All Rights Reserved.