UA-78778073-1

ブログ

2016年11月

2016.11.29

稽古報告23

 先日の稽古では、最近入門した人の為に、受け身についても詳しく説明をしました。
受身というのは一見地味ですが、見方を変えれば、どんな技をかけられてもそこから最低限のダメージで離脱するための技術ということになります。
つまり、受け身に習熟するということはどんな技からも最小限のダメージで離脱できるということです。
これはかなり強力なスキルです。
一見、攻撃(技)の修得ばかりに、目が行ってしまいますが、防御(受け身)にも着目しましょう。
技から離脱できれば反撃にもつながります。
これからも受身十段を目指して頑張っていきたいと思います。
お弟子さんにも受身の極意を学んでもらいたいと思います。

2016.11.20

稽古報告22

先日は黒帯の方がメインだったので、少し高度な技をやりました。

私自身、投げ技が好きなのでいくつか特殊な投げ技を行いました。

巌石投げという、武神館の基本八法の中に組み込まれている基本の投げから初めて、その変化と、さらには投げ技から別の投げ技への変化などを行いました。

また、ただ単に投げるだけでなく、高低差を使って返し技を食らわないような投げ方も行いました。

と、こんな具合でいろいろ投げ技をやりましたが、その前にきちんと、担ぐということはどういうことなのか、どういう状態なのかということを説明をして理解してもらいました。

また実際に担いでもらって担ぐとはどういうことなのか体験してもらいました。

担ぐこと自体は正しいポイントさえ押さえてしまえば、誰でもできるようになると思います。

この日は投げ技メインでしたが、いい稽古ができました。

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログ内検索

フィード

武神館 開成道場

古武道/古武術/忍術を習いたい方、募集中。

東京都港区、北区でやっています。

古武道/古武術/忍術である武神館の道場です。

忍者好き、歴史好き、女性、初心者の方も歓迎です。

サイト内検索

Copyright (C) bujinkan-tomuro.cloud-line.com All Rights Reserved.