UA-78778073-1

武神館について

◆武神館とは、古武道九流派を継承した初見良昭宗家により設立されたものです。
初見宗家は、「蒙古の虎」と呼ばれ武術の達人、最後の実戦忍者と言はれていた高松寿嗣(旧満州国武徳会会長)翁に師事し、15年間の修行を経て1958年(昭和33年)に古武道古武術忍術、合計九つの流派を受け継ぎ、1970年代に武神館道場を設立しました。

高松寿嗣翁より初見宗家が継承された流派
玉虎流骨指術  二十八代宗家
虎倒流骨法術  十八代宗家
神伝不動流打拳体術  二十六代宗家
戸隠流忍術  三十四代宗家
高木楊心流柔体術  十七代宗家
九鬼神伝流八法秘剣術  二十八代宗家
義鑑流骨法術  十五代宗家
雲隠流忍術  十四代宗家
玉心流忍術  二十一代宗家

 

【 道場訓 】
一.      忍耐は、まづ一服の間とぞ知れ
二.      人の道は、正義なりと知れ
三.      大欲と楽と依怙(えこ:自分だけの利益という意味)の心を忘れよ
四.      悲しみも恨みも自然の定めと思ひ、唯不動心の悟りを得べし
五.      心常に忠孝の道を離れず、深く文武に志すべし


体術の極意は平和の基礎とぞ知れ
学べば不動心の道にありける

武神館 開成道場

古武道/古武術/忍術を習いたい方、募集中。

東京都港区、北区でやっています。

古武道/古武術/忍術である武神館の道場です。

忍者好き、歴史好き、女性、初心者の方も歓迎です。

サイト内検索

Copyright (C) bujinkan-tomuro.cloud-line.com All Rights Reserved.